« Googleを迷わす作りはよくないと思う | トップページ

2011年12月 2日 (金)

SEOで効くリンクと効かないリンク

SEOで効くリンクと効かないリンク

SEOとリンクは切っても切れない関係にあって、リンクされなければ難易度の高いキーワードでの上位表示は不可能です。

その一方でGoogleがスパムチックで不自然なリンク元を無効化したり、インデックス削除したりという事があるみたいです。

検索順位を不正に操作する事が目的のリンクは元々Googleのガイドライン違反であるのは、

SEOをやってる人ならほどんどの方が知っている事だと思います。

有料リンクなんかもその中に含まれている物ですが、実際的に有料リンクがSEO的に効果がないのか?といえば答えはNOです。

すくなくとも現状はきっちり効果あります。

リンクが有料であるのか、そうでないのかをアルゴリズムで機械的に判断するのには限界があるからです。

ただ、だからといって闇雲に有料リンクを使うのはお勧めはしません。

通報窓口がある以上いつ通報されても文句はいえない状態です。

通報されたら即ペナルティになるのかどうかは、その都度で変わるかと思いますが、

すくなくともチェック対象にはなりえると思います。

SEOでどうしても順位を上げなければならなくて有料リンクを使う場合は、そのリスクを知った上で使うべきだと思います。

不自然なリンクを浴びせる事で順位が下がるような事があれば、意図的に第三者のサイトを攻撃する事も可能になってきます。

それが実際の所どうなのかは、ここでは置いておきますが、そういった攻撃を万が一受けたとしても

自サイトが自然に得たリンクなり、評価されるコンテンツを持っていれば、そんな攻撃にはびくともしないでしょう。

Yahoo!が不自然なリンクを受けて順位が下がるのか?といえば下がりませんよね。

逆にそれなりのコンテンツを有しているサイトに最適なリンクを張ってあげれば自然と順位も上がるのは当然の事です。

SEOで効くリンクはリンク元も重要ですが、リンク先のコンテンツなり質なりも重要であるという事です。

PR
サーチトップSEOでは定額SEO対策、成果報酬型SEO対策とお客様のご予算、ご要望に応じて選べる二種類のSEOコンサルティングサービスをご用意しております。52500円からのご提供となります。

« Googleを迷わす作りはよくないと思う | トップページ

Google」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SEOで効くリンクと効かないリンク:

« Googleを迷わす作りはよくないと思う | トップページ