« 自然なリンクが集まるコンテンツ | トップページ | SEOで効くリンクと効かないリンク »

2011年9月21日 (水)

Googleを迷わす作りはよくないと思う

Googleを迷わす作りはよくないと思う

SEOやってると、なんでこのサイト一向に上がらないんだろう?という物にブチ当たります。

原因はサイトによって様々で一概に言えないのですけど、今回たまたま見たサイトは

ちょっとGoogle迷ってるんじゃないの?(例えです)って感じました。

メタタグが全ページ同じになっていて、各ページの共通部分からTOPページに向けたリンクが3種類ほどあります。

ロゴとグローバルナビとパン屑の3種類でそれぞれアンカーテキストが異なります。

メタタグに関しては、まあSEO的にはほぼ関係ないだろうし

実際の検索結果ではメタタグ無視してるのも多々あるのですが、

TOPへのリンク3種ってのはどうなんだろうと感じました。

これでも大丈夫なサイトはたぶん大丈夫なんでしょう。

ただ現状どう考えても順位が低すぎると感じるサイトは

やっぱり何かしらの足かせが働いてると思う訳でして

簡単に直せる事だからやってみる価値はあるんじゃないかな。

なんて思いながら見てました。

« 自然なリンクが集まるコンテンツ | トップページ | SEOで効くリンクと効かないリンク »

Google」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Googleを迷わす作りはよくないと思う:

« 自然なリンクが集まるコンテンツ | トップページ | SEOで効くリンクと効かないリンク »