« 2011年2月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年5月

2011年5月27日 (金)

SEO対策の80%は体感である。

SEO対策の80%は体感である。

SEO対策の情報はネット上にゴロゴロ転がっている訳ですけど、

基本的な事はすべて共通していると思います。

例えばタイトルタグにはキーワードを含めましょうとか。

Googleの検索エンジン最適化 スターターガイドにも公開されています。

その他の部分である、被リンクとか細かい部分はの情報は、経験則に基づいて書かれていると思います。

そうでなかったら、ただの感か本当に嘘っぱちで書かれている物もあるかもしれません。

経験則で書かれた物でも、それを自分のサイトに施して100%うまくいくとは限らないと思います。

Aのサイトではうまくいったけど、Bのサイトでは何の効果もない施策なんで沢山あると思います。

ケースバイケースという言葉で片付けるのもアレなんですけど、本当そうなんですよね。

上位表示されてるサイトがこうやってるからといって、単純に真似をするのもまた違うと思います。

各サイトの状況に合わせた最適な方法でSEO対策を行なうのが大切な事だと思います。

2011年5月 5日 (木)

過剰アンカーテキストのペナルティを避けよう

過剰アンカーテキストのペナルティを避けよう

GoogleのSEO対策といえば、被リンクでのアンカーテキストリンクによるごり押しが昔のSEO対策でした。

ページのテーマとかなにも関係なく、アンカーテキストを上位表示したいキーワードでリンクしとけばぐんぐん上がっていったもんです。

しかし今日のGoogleアルゴリズムはそう簡単にはいかなくなっています。

サイトやページ単位でのテーマの統一性や内部コンテンツの充実など昔から見ている要素ですけど

より一層重点を置いてきているなと感じます。

そういった部分も含めて、外部リンクによりアンカーテキストの内容も明らかなキーワードリンクは

不自然なリンクとして見られる傾向が強まり、フィルターも導入されました。

よりナチュラルなリンクを好むようになり、関連性のあるページからのリンクも重視していると思います。

過剰アンカーテキストのペナルテイはある特定のキーワードのみ順位が下がってしまうような物で

酷い場合は結構後ろの方に飛ばされてしまうケースもあります。

こういった事にならない為にも、自作リンクをしない方向の外部施策や

アンカーテキストを自然に見せるような施策を行なっていく必要があります。

一番良い外部施策は自然にリンクが集まる様な仕組みを作る事でしょう。

ただそういった仕組みを作るのは容易な事ではありませんが

一つのコンテンツを充実させて「人」に認めて貰えるコンテンツ、共有したくなるコンテンツを

作って行かなければ、今後数年先に上位表示出来ているかどうかの分かれ道となるかもしれませんね。




土佐小夏のフルーツ通販。土佐特産の絶品の味をご賞味ください。
絶品の高知の小夏(日向夏)のフルーツ通販。美味しいものしか送りません!!南国土佐・高知が誇る、絶品果実、土佐小夏をお届けします。是非、ご賞味くださいませ。土佐果実の専門店 文旦一

特許事務所|特許申請・出願なら東京の松田国際特許事務所
特許申請・特許出願のことは「特許のプロ」にお任せ下さい。松田国際特許事務所(東京・新宿)のサイトでは、発明、実用新案、意匠、商標等の知的財産に関する出願・申請、調査、侵害業務訴訟、相談、顧問等の業務を承っております。

結婚式招待状、席次表のゴーヨン
手作りキットや印刷サービスの無料サンプル進呈中! まずは、無料サンプルをお取り寄せ、本物の結婚式招待状や席次表(席順表)に席札をご覧ください

【オープンカー専門店BALANCE】 中古車販売 OPENCAR LIST
輸入車のオープンカー カブリオレ コンバーチブル 等 4人乗りの電動幌のオープンカーの中古車販売

« 2011年2月 | トップページ | 2011年7月 »