トップページ | 2011年1月 »

2010年11月

2010年11月27日 (土)

SEO対策に重要な人気度

SEO対策に重要な要素として、「人気度」と言う物があります。

これはGoogleの検索エンジンが採用しているアルゴリズムで、ようは被リンクです。

多くのリンクを受けているサイトは人気があるサイトと言う

至って簡単なシステムなのですが、実は簡単ではないのです。

人気度を上げるには良質なリンクでなければ意味が無いと言う事。

よくある、リンクをだらだらと貼り付けただけのリンク集ページからリンクを受けた所で

人気度は上がりません( ̄▽ ̄;)

ページランクなんて物と関係が深い訳ですが、ページランク自体は

今はただのお飾り程度で、検索順位に大きな影響を及ぼす事はないです。

ただページランクもいいっきに下がった場合は、なにかしらのペナルティーの

シグナルと受け取っていいかもしれません。

話を戻しますが、人気度を上げれるリンクはコンテンツ部分から付言している様なリンクです。

自作でリンクを構築する際は、この辺を考えてやってみるといいと思います。

2010年11月19日 (金)

検索エンジン最適化とは?

ウェブサイトを特定のキーワードにおいて上位表示させる技術を「検索エンジン最適化」といいます。

検索エンジン最適化「Search Engine Optimization」とは

この頭文字をとってSEOと称されている訳なんですが、日本ではSEO対策と言う言葉が浸透しています。

この検索エンジン最適化「SEO」はECサイトに置いて

費用対効果の高い、宣伝場所として非常に有効なんですよね。

YahooやGoogleといった検索エンジンからの「優良な見込み客」をウェブサイトへ誘導するには

特定のキーワードでの上位表示が不可欠になります。

SEOには色々な手法があって、主に検索エンジンにウェブサイトがなんのサイトであるかを

正しく伝える為の、「内部SEO」と他のウェブサイトからの支持を得る事で上位表示する「外部SEO」とあります。

この2つはどちらも重要であり、どちらが欠けてもダメなんです。

SEO対策を学ぶ上で欠かせない情報は下記のサイトにあります。

2010年11月18日 (木)

Google SEOにアンカーテキストを考えよう

Yahooの自然検索が日に日にGoogle化している今日この頃

如何お過ごしでしょうか?

完全にGoogle化した場合には当然ながらGoogleのSEOが必要になってくる訳なんですが、

Google対策といえばアンカーリンクですよね。

キーワードでリンクされると上位表示されやすい。

確かにそうなんですが、同じアンカーリンクばかりでは不自然ですよね。

Googleは当然そうゆうのはフィルター掛けてきます。

Googleの大好きなナチュラルリンクに見立てるには、アンカーリンクの内容をある程度分散させる必要があります。

ってお話はちょっと検索すれば、どこにでも書いてあると思います。

こっからは今後のGoogleの検索エンジン最適化に重要な所でSEO対策の肝になると思えちゃいます。


説明的なアンカーリンクがもっとも自然で効果がある。

説明的な~と言うのは、文章間の繋がりの中で自然に文章をアンカーリンクする事。

もしくは、一文をアンカーリンクにするとかですね。

キーワードのみのアンカーも効果は大きいですが、

こういったリンクの仕方も今後は重要だろうな~ってお話でした。


2010年11月12日 (金)

のほほんと被リンクを集める

検索エンジン上位表示には他のウェブサイトからリンクをしてもらうのが重要なんですね。

リンクをしてもらうには、それなりに役立つ情報を公開する事が一番です。

役立つ情報を公開する事により、自然なリンクが増えていきます。

Googleなどの検索エンジンはこの「自然なリンク」を高く評価します。

役立つコンテンツがあるから人気が出る

面白いから人気が出る

色々ありますが、人気を得るって大切なんだなぁーと思う今日この頃。

同じテーマを取り扱うにしても人とは違う視点で面白くするって大切ですよね。

被リンクは無理やり増やす物じゃなくて自然に増やす物

これが建前ですねw

実際の所は、やはり自作リンクなんかも必要だったりする訳なんです

まあそんなリンクも如何に自然に見せるかがポイントになります。

のほほんとゆっくりリンクを付ける事の大切さ

新規サイトなら最重要事項といっても過言じゃないよ~な

そんな感じでやっております。

それではまた

2010年11月 9日 (火)

検索してもらうには?

YahooやGoogleといった検索エンジで自分のホームページを検索してもらうには

どうしたら良いでしょうか?

例えば、会社のホームページなどでタイトルに「○○商事」としか記載されてない場合

その会社を知ってる人しか検索してもらえなくなります。

知名度の高い誰でもしってる企業ならそれで良いのですが

一般の中小企業では通用しませんのです。。。

だから、タイトルには「何の会社なのか?」も明記する必要がある訳です。

例えば、子供服を販売している会社なら

「子供服の通販なら○○商事」

このタイトルなら、「子供服 通販」のキーワードで検索してもらえる可能性が出てきます。

タイトルタグは、そのサイトの内容を簡潔に分かりやすく

明記してあげる事が重要な訳なんですね~

2010年11月 8日 (月)

SEO対策をのほほんと綴ります

どうもこんばんは

SEO対策って物が今流行ってるって事で、ブログでもやってみようか~的なノリで書いております。

SEO(検索エンジン最適化)

つまりあれですね、YahooやGoogleの自然検索の部分でウェブサイトを

希望のキーワードで上位表示させるってやつですね。

キーワードも単一語「ダイエット」とかそれこそ「SEO」とか

そんなキーワードもあれば

「SEOでとにかくあげたいんだぁ~」みたいな長い文章のキーワードもあったり

「SEO対策 方法」みたいな絞込み検索で使うような物まで色々あるんですね

まあそんなSEOをのほほんと、色々検証したり実施したりしてみて

感じた事とか役立つ情報なんかを書ければいいかなぁ。

なんて思っております。

トップページ | 2011年1月 »